出張報告書


出張に行った話とかメシの写真とか。

ダイエットは明日から?  いや、ダイエットは来世から     基本(´゚∀゚)モフモフ♡

ゆるく再開してみましたけどね

甲子園ボウル

甲子園ボウル2017

第72回 毎日甲子園ボウル

東日本代表 日本大学フェニックス
vs
西日本代表 関西学院大学ファイターズ

いわゆる赤と青の伝統的対戦。




         結果
日本大学 23 - 17 関西学院大学






日本大学が実に27年ぶりにアメリカンフットボール大学日本一に輝きました。


なんと言ってもQB#10林の活躍。
速さが素晴らしい。
走るスピードはもちろん、オプションの判断、リリース、ボールスピード、スクランブルの判断などなど、全てにおいて『SPEED』が素晴らしいかった。
まだ大学1年生の19歳、来年以降は厳しいチェックもあるだろうが活躍してほしい。

林に隠れてしまったがシーズン通して活躍したRB#30川上も1年生。昨年、クリスマスボウル初優勝の佼成学園lotusのエースRBだ。
他にも1年生2年生という下級生が多く活躍した日本大学は色々なトラブルがあったものの、来年以降も注目だろう。


アメフトに限らず普段勝っていないチームが勝って、下馬評を覆すことがあると盛り上がって面白い。
と同時に、ネット上では急に専門家みたいな奴がでてくる。特に下馬評を覆された側のファンがくどくど負け惜しみを語り出すのだ。
今回の甲子園ボウルの場合は
『まー言うても関学やろな〜』
『エースQBが1年生とかないわー』
『あのQB、公立高校出身で1回も勝ったことないんやろ?』
という声が聞こえていた。
しかし、終わってみると…
『先週の立命戦で疲れてんねん』
『留学生セコいわ』
『まー関西2位やしな』
『あのQBは大阪の子やしな』
なんて言う輩がいましたね。


2018年1月3日はライスボウル。
社会人代表 富士通フロンティアーズ
vs
学生代表 日本大学フェニックス
とにかく面白いゲームを期待したい。




雑感

4Q日大の選手が関学のQBに対してレイトヒットを取られていた。
スライディングして安全にダウンしたQBに対して首から上に接触したという反則だ。
ん〜 厳しい。
あんなギリギリでスライディングされてもディフェンスは避けなければいけないのか。
近年、QBに対してはかなり厳しくなってきたね。
過保護QB。

甲子園ボウル 早稲田大学vs関西学院大学

今年2回目の甲子園球場。

人生3度目の甲子園ボウル生観戦。
1回目は関大vs法政
2回目は関学vs日大
そうして3回目。


image


ま、結果からいうと 早稲田大学 14 - 31 関西学院大学



image



まー素人の僕から言わせると、関学のショートパントがキレイに決まって、早稲田のフィールドポジションを悪くできたのが関学の勝因かね。
結果、早稲田自陣からのパスをインターセプトリターンダッチダウンできたわけだし。
あの1本で関学には余裕ができて、早稲田には焦りがでたと思う。

3Qの早稲田ロングドライブがすごかった。
あれでモメンタム引き寄せたかと思ったけどねぇ。
実力差が均衡しているボウルゲームはミスが多い方が負けるのは必然だなぁ。


image


image


続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数

    最新コメント
    記事検索
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    気象レーダー