今年2回目の甲子園球場。

人生3度目の甲子園ボウル生観戦。
1回目は関大vs法政
2回目は関学vs日大
そうして3回目。


image


ま、結果からいうと 早稲田大学 14 - 31 関西学院大学



image



まー素人の僕から言わせると、関学のショートパントがキレイに決まって、早稲田のフィールドポジションを悪くできたのが関学の勝因かね。
結果、早稲田自陣からのパスをインターセプトリターンダッチダウンできたわけだし。
あの1本で関学には余裕ができて、早稲田には焦りがでたと思う。

3Qの早稲田ロングドライブがすごかった。
あれでモメンタム引き寄せたかと思ったけどねぇ。
実力差が均衡しているボウルゲームはミスが多い方が負けるのは必然だなぁ。


image


image



image


羨ましそうに入場を見る多聞コーチ




image


校歌はわからなかったけど『紺碧の空』は何となく歌った






image






後日、大阪のラジオで『早稲田大学の3年生は早大学院時代にクリスマスボウルで関学高校に勝ったから、今回も勝てると舐めてかかってた』とかMCが言うてたけど、それは絶対無い!

しかし、ラジオでもテレビでもアメフトを取り上げてくれる関西地方はすばらしいな。